Project Interview & 資料請求

商工中央金庫様

IT全般統制を支えるデータベースアクセス/ログ監査 「IBM Security Guardium」変化し続けるお客様環境に対応し、長年使われている理由とは

株式会社商工組合中央金庫(以下、商工中金)は、金融庁の「財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基 準」におけるIT全般統制を充たすセキュリティソリューションとしてNI+Cの提案したIBM Security Guardium(以下、 Guardium)を採用。以来、全店系/市場系システムのデータベースセキュリティを万全の状態に保っている。

商工中央金庫様

内部/外部から不正なアクセスがあったかどうかを確認

商工中金は、主に中小企業および中小企業組合を対象に、総合金融 サービスを提供する企業だ。1936年に中小企業の同業者組合を母体 として政府との共同出資で設立された経緯から、創業以来、「中小企業 の、中小企業による、中小企業のための金融機関」としての立場を堅 持。全国47都道府県に構える支店と海外拠点を通じて、7万社を超え る顧客企業を支援している。

政府系金融機関としての側面もあることから、地域金融機関はライバ ルではなくパートナーとして付き合う。そうした企業文化があるため、 IT面でも他行との情報のやり取りは活発で、他の金融機関と肩を並べ られるIT投資を着実に実行している。

続きは問い合わせフォームから
資料請求してください

続きは資料をご請求ください