ニュース

2019.05.16 [プレスリリース]日本情報通信、DiCentralとパートナーシップを構築
~ お客様グローバルビジネスにおけるEDI需要と主要ERP接続へのニーズ、マネージドサービス/データ見える化へ対応すべく、「NI+C EDIシリーズ」を充実化~

日本情報通信株式会社

 
 日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:廣瀬雄二郎、以下NI+C)は、米国の先端的EDI事業者であるDiCentral Corporationの日本法人、DiCentral Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:豊田 充、以下DiCentral)との間でマネージドサービス(以下MS)に関する「マスターサービス契約」を締結いたしました。
 EDIとB2B市場に関するこの提携は、NI+Cが提供する“NI+C EDIシリーズ※”のユーザーに対し、サプライチェーンの可視性、透明性、ERPとEDIの統合を確立し、日本と世界中でつながるのに役立つと両社は確信しております。
 
 契約概要は次の通りです。
 
1. マネージドサービス(MS)とは
MSはデータ変換や基幹処理と取引先毎の業務プロセスの統合などを、クラウドベースのデータプラットフォームを通じて行なうDiCentralのサービスです。
 
2. 提供形態
DiCentralはNI+CへMSを提供し、NI+Cは以下の目的を達成するため、日本でDiCentralのプラットフォームを活用してMSをサービス化の上、自社ブランドで提供します。
1) “NI+C EDIシリーズ”におけるグローバル標準への対応
2) 日本および世界におけるEDI及びB2Bマネージドサービスの導入加速
 
3. 法人のお客様にとってのメリット
MSを導入することによって、法人のお客様は次のようなデジタル変革を円滑におこなうことが可能となります。
1)MSの機能(ダッシュボード、レポーティングなど)によって、法人のお客様は「取引先との交換データの可視化」や「グローバル経営データの透明化」を実現できます。
2)主要ERP(SAP・Oracle・Microsoftなど)とEDIとの容易な接続を実現できます。ERPのカスタマイズは不要です。
3)NI+C EDIシリーズを利用いただいているお客様へ
EDIの従来機能に加えて、企業間取引のデータ可視化、ERPとの連携、グローバル接続をご提供する準備が整い次第、ご案内予定です。これらの新しいサービスは、NI+C EDIシリーズのお客様がお取引先ごとに異なるビジネスプロセスに対応し、迅速な意思決定を行うのに貢献します。
 
※「NI+C EDIシリーズ」とは:自動車業界/花王グループなど有力業種で20年超実績のEDI製品群。「EDIPACK® (エディパック)」、「EDIゲートウェイサービス」、「UTRAD (ユートラッド)」、「.com Exchange (ドットコムエクスチェンジ)」等のEDIブランドで提供中(導入サイト:8千以上)。
詳細はこちらのサイトをご覧ください: NI+C EDIシリーズホームページ(英語) https://niandc-edi-series.com/
EDI製品比較サイト(ITトレンド) https://it-trend.jp/edi/8194

 

■ DiCentralについて:
2000年に設立されたDiCentralは、B2Bi(Business to business integration)管理サービスの世界的な大手プロバイダで、テキサス州ヒューストンに本社を置き、世界10か所にオフィスを構え、27か国以上のお客様をサポートしています。DiCentralのサービスとソリューションはB2B統合に特化しており、Fortune1000企業の多くで使用されており、世界中の3万以上の企業で2000億ドル以上の取引を処理しています。同社の垂直的な専門知識は、自動車、小売、流通、製造、製薬、医療、エネルギー、金融サービスを超えています。DiCentralはターンキークラウドベースのB2Biマネージドサービスを提供し、企業が重要なビジネス文書を取引コミュニティに接続して交換することを可能にします。管理サービスのコア・コンポーネントには、ERP統合、セキュアなB2B通信、データ変換、ビジネス・ルール分析、インベントリ管理、取引先コミュニティ管理などがあります。同社は、補完的な一連のサプライ・チェーン・アプリケーションを開発し、販売しています。詳細については同社のWebサイトをご覧ください:www.dicentral.com
 

■ 日本情報通信株式会社について:https://www.niandc.co.jp/
NI+Cは、1985年に日本電信電話株式会社(NTT)と日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)によって設立された、日本を代表するネットワーク・システム・インテグレータであり、電子データ交換(EDI)プロバイダです。
NI+C EDIシリーズは最先端のEDIテクノロジーと高度な設備を備えており、自動車、日用品、PC(関連商品)、電子機器、その他あらゆるメーカー、大手小売業者、DIY、家電量販店、Eコマースなど、さまざまな日本のエンタープライズ業界における企業間データ接続を幅広くカバーしています。
 
記載の製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは、該当する各社・団体の商標または登録商標です
 
 


<報道関係者のお問い合わせ先>

日本情報通信株式会社 コーポレート企画部
総務広報担当 後藤、東
TEL:03-6278-1115  E-mail:koho@NIandC.co.jp
 

<サービスに関するお問い合わせ先>

日本情報通信株式会社 バリューオペレーション本部
marketing@niandc.co.jp