ニュース

【8/4開催ウェビナー】SPSS ModelerとCollaboration and Deployment Services で実現する異常検知の自動化

20220804_webinar_BN.png

近年センシング技術やネットワーク技術の発達により、工場のラインや小売店、倉庫、自動車など様々な機器から生成されるIoTデータが増大しています。 2025年には数百億単位のデバイスが、データを生成し、ビジネスを推進する新たなビジネス革新の対象になると言われています。企業はこれらのデータを活用しデータからビジネス施策を検討し実行するデータドリブン経営へとシフトしつつあります。

本セミナーでは、IoTデータや売上実績データ等を活用したデータ分析、機械学習モデルによる予測の実施において、いかに予測モデルの品質を保ち業務で活用し続けるか、異常を検知し運用を自動化するかについて、MLOpsの視点を交え、SPSS製品の優れた活用方法についてご紹介いたします。

開催概要

日時    : 2022年08月04日(木)12:00-13:00
主催    : 日本アイ・ビー・エム株式会社
配信形式  : オンライン配信
参加費   : 無料
お申込みはこちらをクリック
* 外部サイトへ移動します *



参加特典
本セミナーにご参加いただき、アンケートをご回答いただいたお客様には、抽選で5名様に今年5月に発売された『実践! 異常検知と故障予測 IBM SPSS Modeler によるIoT時系列データ活用』を進呈いたします。この機会に是非ウェビナーへお申し込みの上、ご聴講下さい。


講師

日本アイ・ビー・エム株式会社
データ・AI・オートメーション事業部Data and AIテクニカル・セールス
ITスペシャリスト 斉藤 明日香氏

日本情報通信株式会社
データ&アナリティクス事業本部
マネージャー 近澤 喜史

一覧に戻る