企業情報

CSR

環境への取り組み

NI+Cは、地球資源の有効活用と環境汚染防止を目的として、国際標準規格「ISO14001」に基づく「環境マネジメントシステム」を構築し、事業活動における地球環境負荷の低減を目指して、積極的に活動を続けています。

詳しくはこちら

更なる働き方改革の推進へ ~働く時間の選択から働く場所の選択へ~

NI+Cは、これまでも、年休取得奨励日や時間外労働自粛日の設定、全社員に向けたトップメッセージの発信の他、出退勤時刻宣言カードの導入や朝食割引販売施策、及び全社フレックスタイム制勤務の推進等、タイムマネジメント意識の向上や効率的かつ柔軟な働き方をNI+Cグループとして推進しているところではありますが、今後については、既存のモバイルワークや在宅勤務制度を更に拡充し、“働く時間の選択”から“働く場所の選択”へ改革を進めるべく、必要な制度・施策の見直しを引き続き実施していきます。 


働き方改革の推進イメージ

ワーク・ライフ・バランスの取り組み(次世代育成支援対策推進法)

NI+Cは、政府が推進する次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、社員が仕事と子育てを両立させることができるよう雇用環境を整備し、次世代育成支援対策を実施するため「一般事業主行動計画」を策定し、計画達成に向けた取り組みを進めてまいりました。


詳しくはこちら

ダイバーシティの推進(女性活躍推進法)

NI+Cは、NTTグループ会社として、事業ミッションである社会的課題の解決に向け、社員の多様な価値観や個性の尊重が不可欠と認識しており、ダイバーシティ&インクルージョンに関する意識を醸成するとともに、ワーク・ライフ・マネジメントの重要性を社員ひとりひとりが理解し、女性をはじめ、誰しもが活躍できる職場環境を整備します。


詳しくはこちら

コンプライアンス

NI+Cは、健全な企業活動を推進していくために、内部統制システムの整備に関する基本方針に基づき、企業倫理に関する基本方針と具体的行動指針を示すNI+Cグループ行動憲章および行動規範を策定し、その徹底に取り組んでいます。


詳しくはこちら

品質マネジメントシステム

NI+Cは、以下の事業について国際規格ISO9001を取得し、「品質マネジメントシステム」を構築・運用しています。


・お客様の要求事項に基づく次の製品の設計・開発

 ➀ 受託ソフトウェア製品
 ➁ 情報システム基盤

・ソフトウェア製品及びシステム基盤の設計・開発作業のうち、お客様との契約に基づく活動範囲


「品質マネジメントシステム」の適用範囲は以下になります。

●バリュークリエーション本部の以下の部門

  • ・第1プロジェクト部
  • ・第2プロジェクト部
  • ・第3プロジェクト部
  • ・第4プロジェクト部
  • ・第5プロジェクト部
  • ・バリュー開発センター
  • ・プロジェクト推進部
  • ・第1ソリューション部

●バリューインテグレーション本部の以下の部門

  • ・ソフトウェア・テクニカルセールス部
  • ・クラウド・テクニカルセールス部
  • ・バリューインテグレーションサービス部(ただし、第2グループは除く)

●コーポレート企画部 人事育成担当

●プロセス革新部 情報システム担当 IT企画グループ

●プロセス革新部 購買担当 第2購買グループ

●プロセス革新部 品質管理担当

●エヌアイシー・ソフト株式会社 (グループ会社)


詳しくはこちら

情報セキュリティ

法令厳守と個人情報保護のためにセキュリティの柱を設定

NI+Cは、情報セキュリティに関する法規制の遵守はもとより、国際規格ISO27001を取得し、情報資産を適切に維持・管理するための「情報セキュリティマネジメントシステム」を構築・運用しています。

サプライヤの皆様へ

紛争鉱物への対応

NI+Cは、NTTグループとしての紛争鉱物への対応に取り組んでいます。

詳しくはこちら(NTTのサイトを表示します)