企業情報

CSR

Ⅰ.企業倫理体系

NI+Cは、健全な企業活動を推進していくために、内部統制システムの整備に関する基本方針に基づき、企業倫理に関する基本方針と具体的行動指針を示すNI+Cグループ行動憲章および行動規範を策定し、その徹底に取り組んでいます。

Ⅱ.行動憲章

NI+Cは、社会の信頼を維持するため、法令を遵守するとともに、社会的ルール、社会的良識に基づいた企業活動を進めるよう常に努力することを目標に行動憲章を策定して、その徹底に取り組んでいます。
NI+Cグループにおける全ての役員及び社員は、法律を守り、倫理に沿って、よき企業の一員であるとともに、よき社会の一員として行動することに努めてまいります。

<NI+Cグループ行動憲章>

         
  1. 私たちは、公私を問わず高い倫理観をもって行動し、関係法令、社会的規範および社内規定を常に遵守します。
  2. 私たちは、お客様の満足を常に心がけ、お客様の要望に対応した品質の良い商品やサービスを迅速に提供することに努めます。
  3.     
  4. 私たちは、先進技術およびビジネススキルの取得と向上に努め、プロフェッショナルとして社会の発展に貢献します。
  5. 私たちは、会社の正当な利益に反する行為や、会社の信用・名誉を傷つけるような行為はしません。
  6. 私たちはNTTグループの一員として、セキュリティ確保の重要性を認識し、システムへの不正侵入や会社機密情報およびお客様情報並びに個人情報の漏洩等の防止に向けた対策を徹底します。
  7. 私たちは、社会の一員として地球環境保全について理解を深め、環境保全の活動に取り組みます。
  8. 私たちは、反社会的勢力とは一切関係を持たず、助長する行為をしません。

Ⅲ.人権尊重に向けた取り組み

NI+Cは、「NTTグループ人権方針」、「世界人権宣言」、「ビジネスと人権に関する指導原則」に基づき、あらゆる差別を許さない企業体質の確立に向け、社員意識の醸成、強化を目的とした研修等、各種施策に取組んでいます。

「NTTグループ人権方針」
  https://group.ntt/jp/newsrelease/2021/11/10/pdf/211110ca.pdf

「世界人権宣言」
  https://www.unic.or.jp/activities/humanrights/document/bill_of_rights/universal_declaration/

「ビジネスと人権に関する指導原則」
  https://www.unic.or.jp/texts_audiovisual/resolutions_reports/hr_council/ga_regular_session/3404/

Ⅳ.ヘルプライン相談窓口

1.社内窓口

NI+Cグループ社員からの情報提供の手段としては、メール、手紙、電話/FAXに加え、Webフォームによる窓口を設置しております。


2.社外窓口

社外の方からの情報提供の手段としては、「企業倫理ヘルプライン」相談窓口を設置しております。公益通報者保護法を踏まえ、当社と取引関係のある会社で働く方からの通報も受け付けております。

窓口

手紙 〒100-0011
東京都千代田区有楽町1-9-1  日比谷サンケイビル5階
小笠原国際総合法律事務所
「NTTグループ企業倫理ヘルプライン(社外受付窓口)」宛
FAX 050-3606-6672(社外窓口専用FAX)
E-mail ntt_helpline@ogaso.com(社外窓口専用メール)
申告をいただいた内容は、受付窓口(弁護士事務所)で申告者の情報(氏名・連絡先等)をマスクした上で「NTT企業倫理委員会」へ送付され、不正・不祥事に関わる内容について調査を実施します。
詳細な調査を行うために、氏名の明示が必要となる場合がありますので、その際は別途、意向確認のご連絡をさせていただきます。
申告される方の匿名性を担保する目的で設置しているものであり、弁護士が直接相談に応じるものではございません。