企業情報

CSR 品質マネジメンシステム

品質方針

NI+Cの品質方針は、以下の通りです。

ISO9001 品質方針

  • 豊富なプロジェクト経験と卓越した技術力を生かし、お客様に最良のサービスを提供し、お客様の満足を得る。
  • 利害関係者に貢献できる品質マネジメントシステムを構築し、その有効性を継続的に改善し品質向上に取り組みます。

    上記の実現にあたって、具体的に次の事項を実行します。
  1. 市場及びお客様のニーズを的確に捉えて、お客様の問題解決と付加価値を提供するシステムを提案します。
  2. ソフトウェア開発または開発支援において、品質、納期、コストの面からお客様の要求を満たし、お客様が満足するソフトウェア製品およびサービスを提供します。
    お客様へのソフトウェア製品の納入後も製品に対する故障やクレームに対して誠意をもって対処します。
  3. お客様をはじめとした利害関係者の要請に応えられるよう、社員一人一人が品質方針を理解した上で、主体的、自律的に取り組みます。
  4. ソフトウェア開発を通じて得られた技術と経験を有効再利用する事により更なる品質向上、生産性向上を目指します。
  5. 「ISO9001」の要求事項への適合および品質マネジメントシステムの継続的な改善を実施します。
  6. 品質方針に従って、品質目標を設定し、品質向上に取り組みます。
  7. 品質方針、および品質目標の妥当性・適切性および見直しの必要性について品質保証会議で検討し、決定します。
  8. 品質方針はホームページ等の広報活動を介して、利害関係者に周知します。

平成28年6月27日