ニュース

2021.05.21 [お知らせ]「ゼロトラストネットワーク」導入支援強化

 日本情報通信はセキュリティとネットワークに関する豊富な専門知見と導入事例をもとに『ゼロトラストネットワーク』の導入支援を強化中です。

 セキュリティ攻撃の巧妙化、コロナ禍や働き方改革で加速したテレワーク普及、クラウド利用拡大に伴う内部と外部の境界あいまい化、内部不正による情報漏洩の増加など、企業ネットワークのセキュリティリスクは増加の一途をたどっています。従来のファイアウォールを中心とした境界型防御、つまり「壁の内側は無条件で安全」という前提から、あらゆる接続の信頼度をゼロとみなす『ゼロトラスト』という考え方に基づく防御を実現するソリューション、それが『ゼロトラストネットワーク』です。

 『ゼロトラスト』に立脚した安全度の高いネットワーク環境へどうすれば移行できるかよくわからない、とお悩みではないでしょうか。
 日本情報通信が自社グループでの具体的導入事例を交えつつご相談をお受けします。構築フェーズはもちろん、構築完了後の運用フェーズに入ったあとも万全のセキュリティサポートで企業さまのビジネスをサポートします。

 また本件は、5/21(金)日刊工業新聞 24面にも掲載されていますので、ぜひお問い合わせください。

 
 


本件に関するお問い合わせ先

日本情報通信株式会社
バリューオペレーション本部ネットワークサービス部

お問い合わせ::nw-contact@niadc.co.jp