ニュース

3/6[金]無料セミナー:いま、リーダーが知っておくべき DX時代のセキュリティ対策


seminar_lesson_.jpg


セキュリティ事故のニュースを耳にし、自社のセキュリティ対策が不安になることはありませんか?
取り扱うデータが日に日に増え、それらを管理する保管場所が多種多様になる環境下で、担当者の負担は増えるばかりです。 今までと同じやり方で、データ管理は安全でしょうか? DX時代に競争優位の源泉となるデータの管理について、リーダーの皆さまに今一度知っていただきたいセキュリティの重要性について、お話させていただきます。



◆開催概要
・開催日時: 2020年3月6日(金)15:00-17:00 (受付開始 14:30)
・開催場所: 日本アイ・ビー・エム本社事業所 (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)
       IBMイノベーション・センター(IIC)
        [東京メトロ東西線/日比谷線:茅場町駅4番b出口 徒歩7分]
        [東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅2番出口 徒歩3分]
・定 員 : 30名 (受講確定後、事務局よりご連絡します)
       *同業他社および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
・主 催 : 日本情報通信株式会社
・その他 : 事前登録制 / 参加費無料
・対 象 : 金融、小売(流通)、医療関連、その他
       社内情報システム部門、セキュリティ部門、その他
       管理者、マネージャー
・持ち物 : 受付の際にお名刺を1枚頂戴します。
・お申込み: こちらからお申込みください。 *3月5日(木)17時締切

◆アジェンダ  *アジェンダは予告なく変更される場合がございます。何卒ご了承ください。

基調講演:IBMグローバル経営層スタディ「信頼による卓越 - AI/Data包摂時代のリーダーシップ - 」から見るデータセキュリティの重要性(15:00-15:30 [30分])
日本アイ・ビー・エム(グローバル・ビジネス・サービス事業 パートナー)岡村 周実氏

全世界の企業経営者(13,484名)に対するインタビュー調査の結果をまとめた「IBMグローバル経営層スタディ」。デジタル時代における競争優位の源泉となるデータと、企業が構築すべき「3つの信頼」との間に存在する関係性についてお話いたします。特に、なぜデータ・セキュリティや、プライバシーといった問題が、これからの成長戦略において重要となるのか・・について解説いたします 。


Session[1]:IBM Security データ保護ソリューションのご紹介(15:30-16:00 [30分])
日本アイ・ビー・エム(セキュリティー製品事業部 第一 テクニカルセールス)與安 隆志氏

先日世間を騒がせたハードディスク不正転売による情報漏洩など、セキュリティインシデントは起こることを前提とした「ゼロトラストセキュリティ」が必要な時代です。そんな時代に合致する暗号化ソリューションGuardium Data Encryptionを中心にご紹介させていただきます。

休憩 (16:00-16:10    10分)

Session[2]:ハイブリッド・クラウド、マルチクラウド環境におけるDB監査の一元管理(16:10-16:50 [40分])
日本情報通信(バリューインテグレーション本部 ソフトウェア・テクニカルセールス部第四グループ)林田 誠

守るべき大切なデータは、もはやオンプレミスにとどまらず、クラウド上にも展開せざるを得ない状況になっていませんか? 本セッションでは、オンプレミス、クラウドをまたがってハイブリッド環境でもDB監査を実施できるソリューションを、デモを交えてご紹介いたします。

質疑応答

一覧に戻る