ニュース

【10/22ウェビナー】デジタル化の進む営業活動の成果を飛躍的に向上させる5つのファクター




なぜ、あなたのリードナーチャリングがうまくいかないのか?
デジタル化の進む営業活動の成果を飛躍的に向上させる5つのファクター

ここ数年でテクノロジーの進化と共に顧客の情報収集方法が多様化し、顧客自らが欲しい情報をピックアップしてサービスや商品を選定するようになっています。
このような顧客の変化に合わせて営業活動も変化していかなければならないはずですが変化に対応できず、なかなか思ったような成果が上げられていないという企業は多いのではないでしょうか。

特に、現在のようなコロナ禍においてはこれまでと比べ顧客への直接的な訪問も制限がされることから真の顧客のニーズを理解することが難しくなってきています。
そこで本セミナーでは、上記の課題を解決し営業活動の成果を向上させるための「マーケティングオートメーションの活用例」と「顧客ニーズを把握した最適な提案の実現方法」を成功事例に沿ってご紹介します。

また、お客さまのマーケティングオートメーションの活用による営業活動の成果向上を強力に支援するツールとして、「Oracle Eloqua」をご紹介します。
Oracle Eloquaを活用することで以下の効果が期待できますので、今後営業活動の強化を検討している方にオススメのセミナーです。

 ・SFAやCRMと連携し正確な顧客データに基づくターゲット選定やリード情報獲得といった営業活動とマーケティング活動のコラボレーション
 ・常に変化する顧客にあわせた最適な提案
 ・効率的なリードナーチャリング
 ・顧客の瞬時の態度変容を逃さない、ニーズを逃さない


プログラム

 1.BtoBビジネスにおける顧客動向と課題とその対策
 2.Oracle Eloquaのご紹介
 3.まとめ
 4.Q&A


開催概要

開催日時:10月22日(木)14時~15時
参加費 :無料
主催  :日本情報通信株式会社
お申込みはこちら * 申し込みサイトはON24社サイトになります。

一覧に戻る