セキュリティネットワーク

中堅・中小企業のリモートワークを実現する、お求めやすいゼロトラスト対応サービス

Secure Access Gateway(Cisco Umbrella)

クラウドベースのセキュリティプラットフォームで、DNSとProxyを提供するサービスです。社外でもオフィスと同一のセキュリティポリシーで保護できるため、ユーザがどこにいても安全にインターネットを利用できます。お客様のシステム管理者に代わり、運用・月次レポートをご提示し、クラウド活用・テレワークにおけるセキュリティ対策を支援します。

解決可能な課題

  • 自宅や外出先でのアクセスにも、社内同様のセキュリティポリシーを適用したい。
  • フィッシングサイトや有害サイトなど不正サイトへのアクセスを遮断したい。
  • 社員が利用しているSaaSを把握して無許可のSaaSや危険なSaaSの利用を制御したい。

サービスのご紹介

プラン1:DNSセキュリティ

UmbrellaのDNS サーバをご利用することで、名前解決時に安全なサイトかどうかを判定し、結果を返します。これにより、危険なサイトへのアクセスをブロックすることが可能です。

プラン2:セキュアWebゲートウェイ

DNSセキュリティに加え、より高度なセキュリティ対策が可能になります。

URLフィルタ
Umbrellaのプロキシサーバーで危険なWebサイトへのアクセスを遮断します。URL、カテゴリ、アプリケーションの多様なフィルタリングが可能です。

アンチマルウェア
インターネットの 90% を占める HTTPS 通信に対し、マルウェア検知の提供が可能です。( SSL インスペクション)

CASB
個人(端末)単位でSaaS の利用状況を可視化が可能で、危険なSaaSや無許可SaaSのブロックが可能です。

運用サポート(プラン2:セキュアWebゲートウェイに適用されます)

導入後のインシデント対応とセキュリティ運用最適化を支援するサービスです。お客様のシステム管理者に代わり、運用・月次レポートをご提示し、クラウド活用・テレワークにおけるセキュリティ対策を支援します。

導入によるメリット

プラン1:DNSセキュリティ

不正サイトへのアクセス遮断

不正サイトの名前解決要求を遮断することで、フィッシングサイトや有害サイトへのアクセスをブロックできます。

セキュアなリモートワーク

社内はもちろん、自宅でのリモートワークや外出/出張先での業務でも、お客様指定のセキュリティポリシーが適用できます。

一元管理

お客様専用のダッシュボードから各セキュリティ設定が可能なためセキュリティポリシーを一元管理できます。

プラン2:セキュアWEBゲートウェイ

DNSセキュリティに加え、より高度なセキュリティ対策が可能になります。

より高度なアクセス遮断

URL、カテゴリ、アプリケーションの多彩なフィルタリング設定が可能です。

SaaS制御(CASB)

社員が使用しているSaaSの種類を把握できます。危険なSaaSや無許可のSaaSは、ブロックが可能です。

マルウェア検知

高度な分析エンジン(CiscoTalos)に基づくマルウェア検知機能を提供します。

料金表

他の方はこんなページも見ています

リアルタイムの可視化と脅威防御を重点に対策したい時はこちら

情報漏洩対策、データ保護を特に強化したい場合はこちら

ページのトップへ