情報分析型セキュリティ・ソリューションIBM Security QRadar

取得した大量のログ“セキュリティ・ビッグデータ”を分析・活用。複雑かつ巧妙化するインターネット・セキュリティ、サイバー攻撃などの脅威への対策として、セキュリティ・インテリジェンスを実現します。

すべてのパケットをキャプチャー

ネットワークに流れるすべてのパケットを記録・保存。IPアドレスやプロトコル情報などをインデックス化し、高速検索を可能にします。

多様な分析・レポート

350種類以上のルールと分析、100種類以上の検索パターンとレポート機能を備えます。

リアルタイムに可視化

社外からの攻撃や社内の不正状況をリアルタイムに可視化。攻撃元や資産への影響を把握し、迅速に対応できます。

「IBM Security QRadar」の強み

統合型ソリューション

大量のログデータを取得しているが有効活用できていない

  • データ収集、相関分析、レポーティングをすべて実現
  • ネットワークとセキュリティインフラにおけるコンプライアンスとリスク管理のフルライフサイクルに対応
  • レギュレーション規制に対処

完全な可視性

セキュリティリスクが可視化できていない

  • 疑わしい脅威、IPアドレス、アプリケーション、認証、ログイン失敗、ネットワーク・トラフィックなどをリアルタイムに可視化
  • 受けた攻撃を重大度別に一覧表示
  • 攻撃の種類、攻撃元、資産への影響を瞬時に把握し、迅速な対応が可能

知見を生かしたルールと検索パターン

脅威の絞込み、検索のノウハウがない

  • 350種類以上のルールと分析、100種類以上の検索パターンとレポートを標準装備。脅威の絞込み、検索、レポート生成のためのノウハウを提供します
  • ルール設計の期間が不要なため、導入フェーズの大幅な短縮が可能(平均で1カ月)。コストも大幅に削減
  • ソフトウェア・ライセンス、ならびに物理アプライアンスや仮想アプライアンスでも提供


お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。