ニュース

2021.03.05 [プレスリリース]日本情報通信、Google Cloud(TM) プレミア パートナー認定を取得
~エンタープライズ向けに BigQuery(TM) と Google Workspace(TM) を推進~

日本情報通信株式会社

 

 日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:桜井 伝治、以下 NI+C)は、Google Cloud Partner Advantage プログラムにおいて Sell および Service パートナーとして Google Cloud および Google Workspace(旧称 G Suite)を取り扱い、クラウド・ネイティブ実現に向けて両者を連携させたシステムインテグレーション事業を展開しています。この度、Google Cloud における販売導入実績が評価され、Google Cloud プレミア パートナー認定を取得しました。

 NI+Cは、以下の点に注力してGoogle Cloud のビジネス領域を拡大します。

1.Google Cloud テクノロジーを活用し、企業に求められる分析業務・セキュリティーや運用などのサービスを付加し
    『NI+C Cloud G』として販売しております。特に BigQuery(TM)を中心としたスマート アナリティクス
    ソリューションをはじめ、そのデータを活用した、マーケティングプラットフォームとしての提供およびAI・
    分析プラットフォームとしての提供では、多くの導入実績があります。

2.ゼロトラスト時代に合わせ、企業が求めるセキュリティーレベルで Google Workspace 活用環境を提供し、
    安全且つ生産的なコラボレーションの実現による企業のDX推進を支援します。

3.30年以上のシステム開発経験で培った企業向け業務システムの構築導入ノウハウを活かし、クラウド・ネイティブ
    手法による業務システムのモダナイズを支援します。また、システム構築のコンサルティングから、設計・実装・
    運用をワンストップで提供することが可能です。

4.Google Cloud と他社製品との組み合わせにより、お客様ビジネスに最適なソリューションを提供します。

 NI+Cは、お客様のご要望に合わせ、オンプレミス、各社クラウドサービスなどを組合せたハイブリッド・クラウド環境を提案から24時間365日の維持運用までトータルにサポートしていきます。

■グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 上級執行役員 パートナー事業本部 石積 尚幸様からのコメント
日本情報通信株式会社により Google Cloud を活用したより広範なビッグデータ管理、セキュアな環境の構築、導入サービス提供を開始頂きましたことを心より歓迎致します。エンタープライズ企業では、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、ニューノーマル時代への対応が求められております。よりセキュアでありながら、より生産性の高いコラボレーション環境へのニーズに、日本情報通信とともにお応えしてまいります。

■関連リンク
Google Cloud ソリューション紹介サイト: https://www.niandc.co.jp/sol/product/google_cloud_platform/

■ 日本情報通信株式会社について:<https://www.niandc.co.jp/
日本情報通信株式会社(NI+C)は、1985年に日本電信電話株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社の合弁会社として設立されました。システム開発から基盤構築、クラウド・ネイティブへの対応、EDIサービスやネットワークサービス、運用保守までをトータルに、お客様ニーズに最適なICTソリューションを提案、提供し、さまざまな業界におけるシステム経験が豊富です。更に、当社ではソーシャルディスタンス確保と経済活動を両立するリモートワールド実現を推進します。注目分野としては、先ず企業内DXの推進。そして、顧客との更なるエンゲージメント強化を実現する、社内外データ統合とAIによる分析活用のData&AI分野を展開。お客様の経営課題解決に貢献できる真のベストパートナーを目指しています。

Google Cloud、Google Workspace および BigQuery は Google LLC の商標です。
その他記載のサービス名称、社名、ロゴマークなどは、該当する各社・団体の商標または登録商標です。


<報道関係者のお問い合わせ先>

日本情報通信株式会社 コーポレート企画部
総務広報担当 後藤、野村
Tel:03-6278-1016 E-mail:koho@NIandC.co.jp