What’s Newニュース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 令和5年「東京都スポーツ推進企業」に認定されました

令和5年「東京都スポーツ推進企業」に認定されました

NTTグループの日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:桜井 伝治、以下、NI+C)は、従業員のスポーツ促進やスポーツ支援に取り組む企業として「東京都スポーツ推進企業」に認定されました。

NI+Cでは、「ハピネス経営」を掲げ、企業の付加価値の源泉は人的資本であるという考えのもと、健康経営を推進しています。

【健康経営への取り込み】

1. 「NI+Cグループ ウォーキングイベント」の開催
年2回開催されるこのイベントは、社員の運動習慣定着を目的に、毎日5,000歩を目標にグループ対抗で競います。ウォーキングを楽しみながら、チーム内のコミュニケーションも促進され、多くの社員が参加しています。アプリ連動により、イベント終了後も楽しく運動を続けることができます。

2. 出社ついでに手ぶらでリフレッシュ! スポーツジム利用
テレワーク率が80%を超えるハイブリット勤務の中、オフィスへの出勤時に気軽にリフレッシュできるよう、ビル内のスポーツジムと契約しました。必要なタオル、ウェア、シューズを無料でレンタルできるため、出社ついでに手ぶらで気軽に運動できます。

3. シンボル社員の採用と支援
オリンピックを目指すアスリートの支援として、サーフィン選手をシンボル社員として採用しました。大会参加費用の支援や練習時間の確保などを通じて、その活動を全面的に支援しています。活動の支援の効果もあり、「NSA全日本選手権」3連覇を果たしています。

4. アスリート社員によるオンラインワークアウト
社内アスリートが主導するオンラインワークアウトを定期的に開催し、自宅での健康維持に寄与しています。

5. アメリカンフットボールチーム(IBM BIG BLUE)のスポンサーシップ
IBM BIG BLUEチームのスポンサーとして、試合を無料で公開し、家族向けイベントを開催しています。オフィス内では、ポスター、ユニフォーム、ヘルメットの展示などを通じてアメフトを身近に感じる工夫をしています。また、選手と幕張海岸の清掃などSDGsの活動とも連携し、スポーツを身近に感じるイベントを開催しています。


NI+Cは、社員がその能力を最大限に発揮できるようにするために、今後も社員やその家族一人ひとりの健康増進に取り組み、健康経営を推進してまいります。

◆関連リンク
スポンサーシップ:https://www.niandc.co.jp/sustainability/sponsorship/
「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に認定されました:https://www.niandc.co.jp/news/20230308_29559/
IBM BIG BLUEと共に幕張海岸の清掃活動:https://www.niandc.co.jp/news/20230822_39612/


■「東京都スポーツ推進企業」とは
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2023/12/01/07.html
東京都では、社員のスポーツ活動を推進する取組や、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定します。令和5年度は366社が認定されました。


本件に関するお問い合わせ先
日本情報通信株式会社
グループ経営本部 人事育成部 ウェルビーインググループ
E-MAIL:kenkoukanri@NIandC.co.jp

ページのトップへ