ニュース

【7/9講演】AIとIoTによる 安全管理・健康管理セミナー [IBM主催/NI+C協賛]

建設現場や運輸、物流の現場では、人材不足による過重労働に起因した事故をいかに防ぐかが喫緊の課題です。また、広く実現が求められている働き方改革も、従業員の健康なくしては成り立ちません。
従業員の安全と体調管理は、個々人の問題ではなく、企業の責任という認識が広がりつつあります。

そんな中、AIとIoTの技術進歩により、外部環境や従業員のバイタルデータから変化を予兆し、安全と健康管理をサポートする取り組みに注目が集まっています。 当セミナーでは、建設業、運輸や物流、製造現場をはじめ、広く従業員の安全と健康を管理する方を対象に、IoTで外部環境や作業員データを収集し、AIを活用した分析によって、いかに現場の安全性や従業員の健康管理、また業務の効率化を実現できるのかについて解説します。
construction_.png
■セミナー概要■
・日時:2019年7月9日(火) 15:00~17:30 (受付開始 14:30)
・会場:日本アイ・ビー・エム本社事業所 (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)
・主催:日本アイ・ビー・エム協賛 / 協賛:日本情報通信株式会社
・参加費:無料(事前登録制)
・最新情報/申込み:https://www.ibm.com/blogs/solutions/jp-ja/iot-190709/

[プログラム]
1. 働く人びとに「着るIoT」で安全と健康を(仮)
ミツフジ株式会社

2. 現場の安全管理におけるITの活用
日本アイ・ビー・エム Watson IoT事業部
橋本 佳道氏

3. Watson IoT 作業員の安全・健康管理ソリューション
日本情報通信 バリューインテグレーション本部 柿沼
#1 作業員の安全・健康管理をサポートする IBM Worker Insight
#2 PoC支援・導入に向けたステップ

(注)プログラムは事前の予告なく変更される場合がございます。何卒ご了承ください。
(参考)5月に講演した同セミナーの講演レポートは下記よりご覧ください。
https://www.niandc.co.jp/sol/news/date20190527_1768.php
20190522_IoT_02a.png


一覧に戻る