ニュース

【講演レポート】 AIとIoTによる現場の安全管理セミナー (5/22開催)


20190522_IoT_01a.png 日本アイ・ビー・エム本社にて開催された「 AIとIoTによる現場の安全管理セミナー」(主催:日本アイ・ビー・エム/共催:日本情報通信) において、日本情報通信は「Watson IoT 作業員の安全・健康管理ソリューション」と題し、バリューインテグレーション事業部 柿沼がデモを交えた講演を実施しました。

20190522_IoT_03.png
建設業・装置産業など、作業現場の安全が強く求められる企業の、現場マネジメント・リーダーの皆様が多数参加されるなか、hamonを着用し、講演時の心拍数等がスマートフォンでどのように見ることができるかをご覧いただきました。
AIとIoTを活用した先進ソリューションに対し、高い関心が寄せられました。


◆働き方改革を推進する業務担当者の安全管理・見守りソリューション <hamon for Worker Insights>について
業務担当者の心拍などの生体データ、ジャイロセンサーや加速度などの行動データを分析し、様々な環境で働く業務担当者の体調やストレス、疲れを検知するアルゴリズムに基づき業務担当者の見守りサービスを実現します。
また、ジャイロセンサーや加速度センサーから位置情報などもデータとして収集できるため、多様な人の動きのセンシングが可能となり、より安全な見守りサービスが提供可能です。

詳細は下記をご覧ください。
https://www.niandc.co.jp/sol/product/hamon/

(参考)作業員の体調を見守るIoTソリューション



(ご案内)次回セミナー開催決定! 7月9日(火) 15:00~17:30
ご好評につき第二弾のセミナー開催が決まりましたので、下記にご案内いたします。ご興味のある方は是非ご参加ください。

お申込み/詳細は下記よりお願いいたします ( * 注:IBMサイトへ飛びます *)
https://www.ibm.com/blogs/solutions/jp-ja/iot-190709/

20190522_IoT_02a.png

本ソリューションに関して
ご相談のあるかたはこちら 

一覧に戻る