ニュース

【テレワーク支援】
本格的なビデオ会議が実現できる「Google Meet」を期間限定で無料提供中です

Google Meet

新型コロナウイルス感染拡大が1日でも早く収束することを心より願っております。
企業ではテレワークを推奨し、少しでも感染拡大を防止する施策が行われています。
Googleでは、この状況を鑑みて、本格的なビデオ会議が実現できる「Google Meet」のフル機能を無料で提供すると発表がありました。
NI+Cでは、以前からグループウェア環境をNotesからG Suiteに移行している状況でしたが、先行して、このGoogle Meetを1,000名以上のグループ社員に一気に開放し、殆ど支障なくビデオ会議を実現できています。


Google社員が実際にビジネスで活用しているコミュニケーションツール「G Suite」。
G Suiteが持つ各種コミュニケーション機能は
「場所もデバイスも選ばず」
「リアルタイムなコミュニケーション」
を考慮した設計がされており、テレワークの様々な課題を解決するクラウドサービスです。


特にG Suiteではテレワークには必須のWeb会議ツールとして「Google Meet」を提供しております。
ブラウザベースで動作するため、マイク・スピーカ・カメラなど既存のIT環境との互換性が高く、ダウンロードやプラグインは不要です。(IEなどの一部のブラウザを除きます)


今回、みなさまのテレワーク推進をご支援するため、Google社の協力のもと、無償で9月30日まで提供可能なGoogle Meetのオファリング(※)をご用意いたしました。
※当オファリングは現在G Suiteを使用されていないお客様が対象となります。オファリング提供に関する諸条件はお問い合わせ願います。


▼「Google Meet」オファリングについてのお問い合わせ・お申し込みはこちらをご覧ください。
https://niandc.lmsg.jp/form/11140/PQI7dnve


▼「G Suite」についてはこちらをご覧ください。
https://www.niandc.co.jp/sol/product/g_suite/


一覧に戻る