ニュース

【11/13ウェビナー】自社サイト改善への近道は、顧客行動を直接"見る"こと。
レポートだけではわからない! 数値の奥を読み解く顧客体験分析とは




「新型コロナウイルスの流行でECサイトに注力し始めたが、改善点がわからない」「顧客からの問い合わせやエラー報告のトラブルシューティングに時間がかかっている」「アクセス解析レポーティングツールを使っているが、具体的な改善点が見えてこない」 WEBサイト担当者様から、上記のようなお悩みをよくお伺いします。

新型コロナウイルスの影響もあり、新たにECサイトの立ち上げや、改善に注力される企業様が増えています。 新規の立ち上げにおいては、公開後に予想を上回る問い合わせやエラーが発生し、改修が追いつかない等の課題をよくお伺いします。 また、既存サイトの改善においては、レポーティングツールとにらめっこをしているものの、具体的な改善点が見えずに改善に繋げられないという課題がよくあります。 エラーに直面したお客様や、離脱してしまいCVに至らなかったお客様の実際の行動を確認できたら・・・と思ったことがありませんか?

そこで本セミナーでは、"実際のお客様の顧客体験"を確認できるツール「Acoustic Experience Analytics」を取り上げながら、サイトで発生している"本当の課題"の特定方法についてご紹介します。

「Acoustic Experience Analytics」を活用した分析は、以下に効果的です。
・エラーやお客様のストレスポイントを目で見て発見し、クリティカルなUI改善に繋げる。また、これによるトラブルシューティングの時間短縮。
・顧客行動パターンの分析により、自社サイトのお客様への理解を深め、より効果的なマーケティングアプローチに繋げる。

「Acoustic Experience Analytics」を活用して、自社サイトの課題点を発見し、改善につなげていくまでの運用方法を、実際の画面をお見せしながら解説します。



プログラム

 1.従来のアクセス解析ツールが抱える課題
 2.「顧客体験分析」の必要性
 3.「Acoustic Experience Analytics」のご紹介
 4.「顧客体験分析」を使用した課題解決方法
 5.導入事例のご紹介
 6.まとめ
 7.Q&A


開催概要

開催日時:11月13日(金)14時~15時
参加費 :無料
主催  :日本情報通信株式会社
お申込みはこちら * 申し込みサイトはON24社サイトになります。

一覧に戻る