Project Interview & 資料請求

政策研究大学院大学様

Google BigQuery+Lookerなら、
永遠に終わらなかった処理が10秒で完了

国立大学法人 政策研究大学院大学(以下、GRIPS)は、Google CloudのBigQueryとBIツールのLookerを組み合わせ、1億7000万件、1.5テラバイトの論文データ等を全件分析できるシステムを作り上げた。ほかに試みたさまざまな手法ではデータ取得すらままならなかったが、ビッグデータ分析へのニーズを唯一充たすことのできるシステムとして、研究活動のスピードアップに大きく貢献している。このプロジェクトでは、システムのPoCフェーズから、NI +CとLooker日本法人が全面的にサポートした。

政策研究大学院大学様

データが巨大すぎ、BIツールが結果を返せない

GRIPSは、政策研究に特化した大学院大学だ。諸外国の日本担当窓口として働く海外機関の行政官を留学生として受け入れており、新国立美術館の目の前にあるキャンパスは国際色豊かだ。官公庁に勤める行政官のリカレント・エデュケーションの場として機能するとともに、国家の政策に関連するビジネスを展開する企業の社会人など、幅広い層の学生が学究活動に取り組んでいる。

その政策研究大学院大学において、日本の研究活動が世界の中でどのような位置づけにあり、その強みと弱みを客観的に導き出そうとしているプロジェクトがある。

続きは問い合わせフォームから
資料請求してください

続きは資料をご請求ください