ニュース

2021.02.12 [お知らせ]RPAとBPMを活用して実現するプロセスの自動化でDXしませんか。

 日本情報通信では、お客様の環境にあわせた最適なRPAとBPM製品を融合させ、業務プロセス分析、業務プロセスのデジタル化、業務自動化実現までのステップをトータルでサポートします。
 企業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の第一歩として、業務プロセス改革実現のために、様々なRPA(ロボティックプロセスオートメーション)製品の導入が進んでいます。しかしRPAは単純作業の自動化を実現しますが、人間の介在が必須であり全てを自動化することはできません。そこに貢献できるのが、BPM(ビジネスプロセスマネジメント業務プロセス管理)の活用です。業務に関わる人とシステムを可視化し、分断された各作業を一連の業務プロセスとして評価し、継続的な業務改善をサポートすることができます。
 ニューノーマルをノーマルにするために、企業におけるDXの第一歩を踏み出すお手伝いをさせてください。
 
 また本件は、2/12(金)日刊工業新聞  18面にも掲載されていますので、ぜひお問い合わせください。

 
 


本件に関するお問い合わせ先

日本情報通信株式会社
バリュークリエーション本部

お問い合わせ:https://www.niandc.co.jp/company/inquiry/