Seminar & Eventセミナー&イベント

  1. HOME
  2. セミナー&イベント
  3. 【NI+C Garage EX vol.2】ISO30414保証取得の人事担当者が語る、いかにしてNI+Cは取得ができたのか?~取得までの取り組みとノウハウを一挙に公開~(2023年7月7日開催セミナーのアーカイブ視聴)
開催日:2023/07/11〜2024/07/11

【NI+C Garage EX vol.2】ISO30414保証取得の人事担当者が語る、いかにしてNI+Cは取得ができたのか?~取得までの取り組みとノウハウを一挙に公開~(2023年7月7日開催セミナーのアーカイブ視聴)

NI+Cは、これまで「ハピネス経営」を掲げ、「社員の幸せ、お客様の幸せ、社会の幸せ」を目標に事業展開をしてきました。この活動を通じ、人的資本情報開示にいち早く取り組みました。結果、4月27日にグローバル初のSRA準則(AA1000)に基づくISO30414を取得しました。今回のセミナーでは、この取得に携わった現場の人事担当者が、「何をすればいいか」の実体験を、保証取得を支えたBSIグループジャパンと共に紹介します。※ISO30414保証取得プレスリリース

※本セミナーは2023年7月7日に開催したセミナーの録画です。


◇こんな方におすすめ

・人事部門責任者(CHRO)、人事部門の施策企画実行担当者、CSR/D&I/ESG/IR担当部門の担当者
・ISO30414保証取得に興味がある方
・人的資本情報開示は何をすればいいか悩まれている方
・人事データを最大限活用する方法を知りたい方


プログラム

1.私たちが、いかにしてISO30414を取得できたのかを現場人事担当者が語る
~日本情報通信株式会社[NI+C]人事部~

2.ISO30414認証に対する現在の立ち位置を定量的に可視化できるギャップ分析評価の紹介
~BSIグループジャパン株式会社~

3.取得ノウハウをどこまで語るか
~NI+C人事部×BSIジャパン座談会~


◇講師のご紹介

 2社各々の立場から、企業がどのように対応するべきかをお話しします。

日本情報通信株式会社
グループ経営本部人事育成部
荒井 国治

日本情報通信株式会社に入社以来、システムズエンジニアとして開発プロジェクトに従事し、数多くのシステム構築の経験を積む。2021年4月に現在の人事部門に異動し、人的資本情報開示の黎明期より、日本企業がどのように人的資本情報を整備し、開示すべきかを独自調査を重ねた。この成果が今回の短期間での認証取得を可能とした。現在も、日々NI+Cの人的資本情報の分析と活用を進めている。


BSIグループジャパン株式会社
サステナビリティ ビジネス デベロップメント マネージャー
吉田 太地

複数の企業で事業開発、経営企画を担当。IT、小売、通信等様々な業界での事業創造に関与。近年はESGをはじめとする非財務情報開示の事業開発に携わり、2022年にBSI(英国規格協会)グループにジョイン。企業価値向上と人/組織におけるベストプラクティスの実現のため、ISO30414等の国際規格を用いた一連のソリューション開発をリード。


◇お問い合わせ

日本情報通信株式会社[NI+C]
エンタープライズ第二事業本部
お問い合わせ

ページのトップへ