クラウドネイティブ・アプリケーションのパフォーマンス監視IBM Observability with Instana

サービスやアプリケーションの性能を管理する、アプリケーションパフォーマンス管理(APM)の製品です。
クラウドネイティブ アプリケーション・マイクロサービスといった複雑かつ頻繁に変化するシステム環境における、“可観測性(Observability)”を提供し、 従来の監視では難しい「利用者視点の監視」・「ボトルネックの特定」・「機械学習による予兆検知」を実現します。

なぜ APM が必要なのでしょうか?

1.パフォーマンスを測定し、サービス利用者の状況を把握

従来の監視では、サーバのハードウェアの状態(CPU・メモリの使用状況等)や、ソフトウェアの状態(プロセスの起動状況等)など、システムの構成要素ごとの状態を監視しているため、パフォーマンスの低下などサービスの品質低下を見落としがちでした。
APM ではアプリケーションのパフォーマンスを監視することで、サービス応答時間などサービス利用者の状況を把握することが可能となります。

2.システムの相関を踏まえて、問題発生個所の特定を支援

従来の監視では、サービスの応答時間やパフォーマンスの低下が発生した場合、各サーバのログやパフォーマンス情報を解析し、性能劣化が発生している箇所・原因を特定する必要があり、対応に時間を要することが少なくありません。
APM では自動的にサーバ・コンポーネント間の相関を把握しトレースする機能を提供することで、問題が発生した際にはボトルネックとなっている箇所・原因の特定を迅速に進めることが可能となります。

3.DevOps・マイクロサービスによる頻繁なシステム環境の変化にも対応

従来の監視では、監視対象にエージェントを導入するため、頻繁に構成が変化するDevOps・マイクロサービスといった開発手法・テクノロジーとの親和性が高くありませんでした。
APM ではエージェント以外の監視方法も採用することで、DevOps・マイクロサービスを採用したシステム監視にも適しており、高頻度の開発・リリースに対応することが可能となります。





Instana の特長

APM の導入を省力化し、パフォーマンス管理・問題発生時の対応をシンプルにする特長があります。









1つのエージェントを導入することで、動作しているソフトウェアやテクノロジーを検知し、対応したセンサーを自動的に構成して監視を行います。
システム構成の変化が多いクラウドネイティブな環境でも、監視の構成を省力化することが可能です。


(↑画像クリックで大きな画像を表示)

1秒間隔で情報を収集し、システムを構成するサーバ・コンポーネント間の相関を把握して、リアルタイムに可視化します。
問題が発生しているサーバ・コンポーネントを調査する場合、どのサービスに影響が出ているかを確認することが可能です。


(↑画像クリックで大きな画像を表示)

問題が発生した場合に作成されるインシデントには、サービスの起動/停止・構成変更など対象コンポーネントに関連するイベントを併せて表示します。
ゴールデン シグナル(レイテンシ・トラフィック・エラー)に対して機械学習を適用し、システムが「通常と異なる」状態になったことを検知、迅速にインシデントを把握することが可能です。


(↑画像クリックで大きな画像を表示)

多機能な APM の管理画面は、メニューが複雑になりがちですが、Instana では各種データ・イベントを確認するための主要なメニューは、6メニューに集約されておりシンプルです。


(↑画像クリックで大きな画像を表示)

すぐにご利用頂けるクラウドサービス(SaaS)か、お客様のご用件にそって導入いただくソフトウェア版があります。
ライセンスは Instana で管理する対象のサーバ数に対して、小さく始めることができます。


(↑画像クリックで大きな画像を表示)









NI+Cが提供する「Instana」導入・支援のメニュー

Instana を導入するお客様をサポート

Instana のスムーズな導入に向けて、各種サポートをご提供します

  • Instana の各種機能や既存の監視システムとの連携を評価してみたいお客様向けに、PoC環境構築サービスを提供します。PoCにおける評価内容・環境の構築内容など事前にご調整の上、貴社向けのPoC環境を構築いたします。
※ PoCメニューは7月ごろ提供開始予定。

マルチクラウド・ハイブリッドクラウドのインフラ運用をバックアップ

各社パブリッククラウド・コンテナプラットフォームを含め、マルチクラウド・ハイブリッドクラウドの安定運用をバックアップします

  • インフラの豊富な運用実績を持つ当社が、インフラ安定運用のノウハウを提供します。マルチクラウド運用もご相談ください。


お問い合わせ・ご用命の際は、
e-mail : contact_instana@niandc.co.jpまで、ご連絡ください。


お客様の業務課題に応じ、さまざまなソリューションの中からベストな組合せで、ご提案をさせていただきます。お困りのことがございましたらお気軽にお問合せください。