ニュース

朝日新聞社様 デジタルマーケティング導入事例のご紹介

創刊140周年を迎えたメディア企業が、デジタルマーケティングに本腰 AsahiJirei_.png

株式会社朝日新聞社が、デジタルマーケティングへの本格的な取り組みをスタートさせた。 NI+Cの提案したマーケティングオートメーション基盤を採用し、各事業部門がそれぞれの事業領域に応じたセグメントに対し、メール配信など独自のアプローチを展開。広告部門でも、クライアントのニーズに応えるべく、新たな試みが始まっている。

今回の取材では、本プロジェクトに携わられた朝日新聞社の桧山様と山崎様のお二人に、お話を伺いました。詳しくは事例リーフレットをご覧ください。

事例リーフレットこちら


[ ニュースリリース ]
・2019年11月1日 日本情報通信、朝日新聞社に採用されたArm Treasure Data CDPと
Acoustic Campaignで実現するデジタルマーケティング基盤導入事例を公開


[ 導入・取り扱い製品 ]
・Arm Treasure Data eCDP
・Acoustic Campaign(旧:IBM Watson Campaign Automation)

(参考)
・第28回 Japan IT Week【春】後期:Arm Treasure Data ブース内出展 - 2019/05/08-10

一覧に戻る