Plan Bのおすすめ Technical Blog

お問い合わせ

[slcli 4.1.1] サーバの操作にホスト名(hostname)が利用可能に

投稿者:ソリューション担当

常田です

いつの間にか、サーバ名などの指定にIDではなく「hostname」が利用可能になっていました。

これまでは長いIDを打つ必要が有り一旦IDを調べてから実施していたのですが「hostname」で参照できるは非常に便利です。
という訳でid調べていて面倒だなというユーザがいれば試してみてください。

$ slcli vs detail docker01
:....................:......................................:
:               name : value                                :
:....................:......................................:
:                 id : 9035155                              :
:               guid : e3897fd6-48a8-4e6e-9d80-2bd71add4165 :
:           hostname : docker01                             :
:             domain : sl.com                               :
:               fqdn : docker01.sl.com                      :
:             status : Active                               :
:              state : Running                              :
: active_transaction : -                                    :
:         datacenter : tok02                                :
:                 os : Ubuntu                               :
:         os_version : 14.04-64 Minimal for VSI             :
:              cores : 1                                    :
:             memory : 1G                                   :
:          public_ip : xxx.xxx.xxx.x                        :
:         private_ip : 10.132.39.x                          :
:       private_only : False                                :
:        private_cpu : False                                :
:            created : 2015-04-21T15:44:11-07:00            :
:           modified : 2015-10-25T08:30:27-07:00            :
:              owner : NIC3xxxxx                            :
:              vlans : :.........:........:........:        :
:                    : :   type  : number :   id   :        :
:                    : :.........:........:........:        :
:                    : : PRIVATE :  881   : 7xxxxx :        :
:                    : :  PUBLIC :  879   : 7xxxxx :        :
:                    : :.........:........:........:        :
:               tags : -                                    :
:....................:......................................:

従来は vs コマンドなどで参照するためには上記のケースでは「id」を指定する必要がありました。


Bluemixの環境構築、運用、ご利用契約のことなら
日本情報通信にお任せください。

Bluemixについての
お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る