Plan Bのおすすめ Technical Blog

お問い合わせ

仮想サーバ・ベアメタルサーバにてWIndows2012R2サポート開始

投稿者:ソリューション担当

ようやくSoftLayer上の仮想サーバでWindows2012R2が選択できるようになりました。
少し前からベアメタルサーバでは選択することが出来ましたがこれで選択した広がりましたね。

  • Windows Server 2012 R2 / 2012 Datacenter R2
  • 仮想サーバのディスク構成の変更

Windows Server 2012 R2 / 2012 Datacenter R2

NewImage

これで選択できるラインナップは上記のようになります。
費用面では、Windows2012 Standardと同様の $0.024/時間 になります。R2 DataCenter Edition については $0.180/時間ですね。

コマンドラインからの識別子は

WIN_2012-DC-R2_64                                                                                                             
WIN_2012-STD-R2_64

になります。

仮想サーバのディスク構成の変更

またその他の変更点として、WindowsOSを選択する場合には、ファーストディスク(起動ディスク)の選択しから25GByteがなくなり100GByte固定になっているので見積もり時に注意をして下さい。

NewImage


Bluemixの環境構築、運用、ご利用契約のことなら
日本情報通信にお任せください。

Bluemixについての
お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る