Plan Bのおすすめ Technical Blog

お問い合わせ

LinuxサーバからSoftLayerのプライベートネットワークへSSL-VPNで接続する

投稿者:ソリューション担当

NI+Cの常田です

普段SoftLayerの環境を利用する際にはMacbookからSSL-VPNで接続しています。

しかしサーバ上のバッチ処理とかで仮想サーバ等にアクセスしたい場合もあるかと思いますので今回はLinuxサーバ上にSSL-VPNで接続をしてみます。

環境としてはVagrant上のUbuntu14.04で実施しています。

$ wget https://vpn.lax01.softlayer.com/prx/000/http/speedtest.dal05.networklayer.com/array/ArrayNetworksL3VPN_LINUX.zip --no-check-certificate

Zipではなくて実際には実行ファイルなので

$ mv ArrayNetworksL3VPN_LINUX.zip ArrayNetworksL3VPN_LINUX.bin
$ chmod +x ArrayNetworksL3VPN_LINUX.bin
$ ./ArrayNetworksL3VPN_LINUX.bin

実行すると回答されてカレントディレクトリにファイルが出来ます。

-rw-r--r-- root/root   1093644 2014-10-20 05:35 array_vpnc
-rwxr-xr-x root/root   1555960 2014-10-20 05:22 array_vpnc64
-rw-r--r-- root/root     35020 2014-10-20 05:35 array_loader
-rwxr-xr-x root/root     47608 2014-10-20 05:21 array_loader64

今回は64ビット版で実行します。
このクライアントはフォアグランドで動作するので(多分デーモンモードはない)その際にはオプションでパスワードを指定すると良いと思います。

$ sudo ./array_vpnc64 -hostname vpn.sjc01.softlayer.com -username NICxxxxxx
Please input password:
array_vpnc: VPN TUNNEL SUCCESSFUL!

※SoftLayerの記号有りのパスワードはシェル環境にやさしくないですね。
※次のエラー(The vpn client stopped, error code is 57)は、実行ユーザをRootで実施して下さい。

別のターミナルを利用してPingを実施してみます。

$ ping 10.132.39.5
PING 10.132.39.5 (10.132.39.5) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 10.132.39.5: icmp_seq=1 ttl=56 time=322 ms
64 bytes from 10.132.39.5: icmp_seq=2 ttl=56 time=279 ms

このツールを使うことでLinuxサーバからでも利用可能です。例えばバッチ処理で短期間だけ通信をしたい場合とかに利用出来るかもしれません。


Bluemixの環境構築、運用、ご利用契約のことなら
日本情報通信にお任せください。

Bluemixについての
お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る