投稿者:ソリューション担当

こんにちは。 担当[ S ]です。

今回、Tealeafを利用して、体感したことをブログでご紹介させていただきますが、前提となる製品情報について簡単にご紹介いたします。


Tealeafには、オンプレミス版とクラウド版があり、本ブログの中でご紹介している正式な製品名称は、IBM Tealeaf CX on Cloud です。
IBM Watson Customer Experience Analytics(以下、CXA)のファミリー製品で、赤枠内がIBM Tealeaf CX on Cloudに関する部分となります。
TL00_1.png


CXAはエディションによって機能が制限されておりランニング、費用も異なります。
TL00_2a.png


*補足事項
本サイトでご紹介している内容は、2018年2月時点でのまでに使用した体験事項のご紹介となります。 製品のバージョンアップ等に伴う機能のグレードアップが発生した際は、内容に異なる点が生じる場合もございますが、その点については何卒ご了承ください。



Tealeafに関するブログはこちら


Tealeafを使ってみよう!


製品の位置づけ、およびライセンスエディションについて


Tealeafを使う! その前に


Tealeaf を使う!