投稿者:ソリューション担当



こんにちは。日本情報通信でマーケティングの担当をしている[ S ]です。

このたび、会社でTealeafを使用することになり、導入や設定、実際に使ってみて感じたことを、利用者の立場で書き綴ってみました。
Tealeafにご興味をお持ちの方に、少しでもイメージが伝われば幸いです。
いくつかのシチュエーションで記事をまとめましたので、ご興味のある章をご覧ください。
TL01_1.png

前提
  • 本ブログの中で、「Tealeaf」と表現している製品は、IBM Tealeaf CX on Cloud (* ビジネスパートナー向け)です
  • IBM Tealeaf CX on Cloud は、IBM Watson Customer Experience Analyticsのファミリー製品です



IBM Watson Customer Experience Analytics について
  • 製品の位置づけ、およびライセンスエディションについては、こちらをご覧ください



*補足事項
本サイトでご紹介している内容は、2018年2月時点でのご紹介となります。
製品のバージョンアップ等に伴う機能のグレードアップが発生した際は、内容に異なる点が生じる場合もございますので、その点については何卒ご了承ください。



関連ブログのご紹介




Tealeafを使う! その前に


Tealeaf を使う!